ご注文1件につき11,000円(税込)以上で 送料無料

くらしを彩る

irodori能作は、高岡銅器の誇り高き
加飾の技術にスポットをあて、
「彩り」をテーマとした
能作プロデュースの新ブランドです。

能作公式オンラインショップはこちら

自分だけのこだわりと出会うこと

ヒトの顔には表情があるように、モノの顔には意匠があります。富山県高岡市の伝統的工芸品である「高岡銅器」の誇り高き技術をもった職人たちが、こだわりをもって意匠を凝らして命を吹き込んだ逸品は、何気ない日常の中に新たな息吹をもたらし、くらしを豊かに彩ります。お気に入りの逸品とともに上質で自分らしい時間をお過ごしください。

富山県高岡市の伝統技術が
日常を彩る

400年以上の歴史を刻む高岡の鋳物づくり。ひとえに鋳物(いもの)といっても、原型をもとに鋳造し、ろくろで一つ一つ職人が磨きあげた製品は、分業制によって洗練されたさまざまな職人の技によって着色や彫金などの加飾が施され、さまざまな表情へと変化します。職人から職人へと受け継がれてきた伝統と、それぞれの職人技により生み出される逸品にはひとつとして同じ顔はありません。職人技が彩る表情の違いをお楽しみください。

ARTISAN

職人

モメンタムファクトリー・Orii

モメンタムファクトリー Orii着色師折井 宏司Koji Orii

Oriiの生み出す無限の色。魔法のように浮かぶ模様。一枚の金属に職人の手とイマジネーションで千変万化の表情を描く独自の技法は、どこにもないオリジナルの発色をもたらす。

色政

色政着色師野阪 和史Kazushi Nosaka

「金属は生きている。だから、時を経て色が変わり、いつかは自然に還る。」富山の自然と高岡銅器の伝統が育んだ色。創造し育てる色。色政のつくる無二の色は豊穣な風景を描き出す。

川津工芸

川津工芸着色師川津 登Noboru Kawatsu

時代に向き合い、時分を切り取る。塗装やメッキなどの着色を専門とする川津。雲のたなびきや大理石の斑紋を思わせる特徴的な模様は、約2年に渡る研究により編み出された。

迅福堂

迅福堂金工師尾崎 迅Hayate Ozaki

何千年も朽ちずに残る、人の時間軸では捉えきれない素材の面白さに惹かれ、職人の世界に飛び込んだ尾崎。金属工芸の新たな可能性を示唆する作品を創り出す。

能作

能作堀井 克祐Katsusuke Horii

「より能(よ)い鋳物を、より能(よ)くつくる」研磨の職人が、一つ一つと向き合い、丁寧に磨きあげたそろり。その生地自身の美しさが、着色や加飾の美しさを最大限に引き出す。